女性

IP電話ならタダで通話が楽しめるようになる

試作品を作るなら

3次元プロッタ

コストと期間を下げる

試作品のコストを下げる試作品を作るのに業務用の3dプリンターを導入しませんか。試作品を作るのは何度も型を作ったりして完成までのコストが上がってしまい、それだけ収益が出るまで時間が掛かり、販売価格も高くなってしまいます。それは企業として遠慮したい事態です。ですが、これまでのように型から試作品を作ろうとするとどうしても材料費や人件費がコストとしてのしかかってきます。そこで3dプリンターの出番です。コンピューターの中にデータを入れるだけで形が出来てしまいます。3dプリンターは、試作品製作のコスト案件をほとんど解消してくれます。また業務用の3dプリンターは一般に販売されている物より格段に高いですが、出来上がる製品の完成度も高いので試作品製作でつかうなら業務用がおすすめです。試作品製作の時間を短くするコストの次に、試作品製作で頭を悩ませるのは時間の問題です。試作品を自社で製作出来るならば時間の都合も付けやすいのでしょうが、試作品を製作する為だけに一々道具をそろえるのは非常に非効率です。多くの企業は専門業者に外注して政策しています。なので、制作を依頼してから完成に数日を費やすことも珍しくありません。ですが、3dプリンターならば常に道具はプリンターとパソコンだけで済みます。また、制作を指示した瞬間から開始して、昼夜の別なく作業をしてくれます。業務用の3dプリンターをうまく使えば商品の完成までの期間を短縮する事が出来ます。